鳥人計画

       


19/08/19
ゲイトウェイを読了しました。
宇宙人が残していった、宇宙港と行き先不明の大量の宇宙船が見つかった近未来の話でした。
主人公は一攫千金を狙って宇宙船に乗り込み、実際に大当たりを引いた人物です。
金持ちになった主人公がAIにカウンセリングを受けるパートと、宇宙船の乗組員だった過去のパートが交互に来て、
徐々に過去に何があったか、主人公の抱えている傷は何かが明かされていく構成でした。
宇宙人やまだ見ぬ星などはほとんど出てこなくて、人の心の動きや、日常生活が描かれていました。
ちょくちょく挟まる広告(おそらく宇宙船乗組員が読むもの)の体をした小ネタが良いアクセントになってました。



























old



(c)Torihiko 2005-2018 All Rights Reserved
サイト上にある全ての画像は無断での転載、改変を禁止します