“mezzotint



もはや逃げ道もなく
希望も潰えたかと思ったが
その怪しげな男は
魅力的な提案を持ちかけてきた