“mezzotint



そして次の彼が私の腕に食らいついた
彼の爪は冷たく
去っていった彼との決別を感じさせた