“mezzotint



他の生物がクラウンバードに近づくと
クラウンバードは二つに割れて
断面を残して消えてしまう。

割れ方は様々だ。

人はその断面を見ては
「クラウンバードは大きな鳥だ」とか
「いや、じつは蛇なんだ」とか
「いやいや、別の何かだ」と言いたてる。
だが誰も、クラウンバードがどんな姿をしているか知りはしない。
そんなことはクラウンバードだって、知らない。