“mezzotint



今も善良で愚鈍な人々が
見放された街で笑いあっている

私にも忍耐の限界が来た
一人でも多くの人の目が開かれるよう
祈りながら荒野を進む

罪悪感から逃れるために
念仏のように