“mezzotint



優しい歌を知ってた気がする
歌うものもなく忘れられた歌
ただ一人北へ旅立つ時に
口ずさみながら共に歩く歌